地方創生の時代に

国挙げての地方創生の動きが始まりました。国全体の人口が減少するという大きな変化の中、各地域がそれぞれの特徴を活かして持続可能な地域づくりを進め、人口を維持させようとする取り組みです。豊根村は、2060年の人口が400人台まで落ち込むと予測されております。先人が創意と工夫で歩んできた豊根村を将来にわたって持続させていくために、国全体の地方創生の流れしっかりと受け止め、この流れをきっかけとして豊根村の活力を創生していく取り組みを進めていきます。

豊根村では、全国の村では一番早く、平成27年8月に「豊根村まち・ひと・しごと創生総合戦略」を愛知大学の戸田教授を座長に、村内各種団体の方をはじめ住民・議会の皆様とともに策定いたしました。2060年の将来人口を900人にすることを目標とし、高齢社会を抜け出し、生産年齢人口をしっかり確保した人口構成にして、「小さく持続するむら」にしていくものです。そのために、国県や各方面のご協力を仰ぎながら、将来にわたって持続可能な村づくりを進めていきます。地方創生をしっかりと取りこんだ村づくりを進めていきますので、みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

 豊根村長  伊 藤  実

就任あいさつ

平成27年2月1日執行されました豊根村長選挙におきまして、村民の皆さまからご支持・ご支援をいただき豊根村長として、2期目の村政を担わせていただくことになりました。責務の重大さに改めて身の引き締まる思いであります。村民の皆さまから寄せられた信頼と期待にお応えし全身全霊で務めさせていただく所存です。

本村を取り巻く環境は、過疎化、高齢化といった大きな問題に加え、平成27年4月からスタートします東三河広域連合など広域行政に向けての転換期でもあります。これまで積み重ねてまいりました4年間の実績に加え、安心して生活でき、そして将来を託す子どもが夢を持てる地域を目指し少子高齢化時代に負けない『活力ある高齢化社会づくり』に取り組んでまいります。また、今進められている「三遠南信連携」「新東名高速道路や三遠南信道路」さらには2027年開通予定の「リニア新幹線」などを意識して将来に向けて持続可能な豊根村となるよう取り組んでまいります。

一層のご支援とご協力をお願い申し上げ村長就任あいさつといたします。

 

豊根村長 伊 藤  実

今年一年を振り返り

早いもので今年も一年が過ぎ去ろうとしております。

 本年は豊根村においても2月に大雪災害、長野県南木曾町や広島県の豪雨災害、御嶽山の噴火といった日本列島各地で大規模災害が発生した年でもありました。

 豊根村の一年を振り返ってみますと、新太和金トンネル・道の駅の建て替えの着工、地域医療・防災に尽力した年となりました。また、総合計画の柱でもある『観光交流立村』の実現を目指して、2020年までに観光交流人口100万人を目標とした「観光交流アクションプラン」の策定を行いました。 

 現在、茶臼山高原ではスキー場がオープンしております。毎週土曜日はちびっ子デー、3月1日はスキー場感謝デーとしてリフト・ベルコンを無料開放いたします。スキーを楽しんでいただいた後は、温泉で冷えた体を温めていただけるよう、リフト券の提示で入浴料の割引など特典がたくさんです。ぜひ豊根村へ遊びに来て下さい。

 

豊根村長  伊 藤  実

芝桜まつり開催中

豊根村にも少し遅い春がやっとやって来ました。標高1,415mの茶臼山では、芝桜の花が開き鮮やかな花のじゅうたんが広がる季節を迎えようとしています。毎年ご好評いただき、たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございます。今年も天空の花回廊「芝桜まつり」を5月17日~6月8日まで開催いたします。期間中は花の美しさはもとより、食べりん広場(地元団体による特産品の販売)や、シンセサイザーの生演奏、フォトカードのプレゼントが行われます。また、5月23日・31日は直径2メートルの大鍋で作る芋煮の販売など楽しいイベントが企画されています。花のバックに広がる南アルプスの遠景も絶景です。愛知のてっぺん豊根村へぜひお越しください!

 豊根村長 伊 藤  実

大雪災害のお礼

平成26年2月14日~15日にかけて降り続いた大雪に対し、多くの皆様からご心配をいただき、ご支援やお見舞い並びに激励のお言葉を賜りました。深く感謝申し上げます。
今回の雪害による被害は非常に大きく、改めて自然の力の恐ろしさを痛感いたしました。皆様のお力添えにより逸早いライフラインの復旧ができました。この場を借りてお礼申し上げます。
現在も雪害による森林被害などの爪痕は大きく、今後も復旧に向けて力を入れていく所存でございます。引き続きご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

豊根村長 伊 藤  実

ホームページをリニューアルしました

平素より、村行政にご協力賜り心から感謝申し上げます。

豊根村は第5次豊根村総合計画の後期計画を策定し、「現役世代生活応援」、「観光交流立村」、「特色ある地域づくりへの支援」を三つの柱に掲げ、地域住民と行政が共に連携を図り、協働してむらづくりを進めています。

村づくりの方針<第5次豊根村総合計画(後期計画)>

平成20年から22年にかけて地上波デジタル放送難視聴対策のために北設楽郡内で整備した光ファイバー網により、村内でも高速インターネット接続が可能な環境が整いました。

世の中の情報伝達手段がインターネットを中心としたものに移り変わってきており、そのような環境の中で積極的に村の情報を発信して行くことへの重要性が増しています。

今回のリニューアルでは、まずは豊根村という場所の特色を感覚的、視覚的に理解して頂こうと、写真を随所にちりばめております。また、村内の見所をバーチャルに体感して頂けるよう、360度パノラマ映像という新しい技法を取り入れました。言葉で伝えきれない村の魅力を本ホームページから感じて頂き、実際に御自身の目で魅力を体感するべく、御来村をお待ちしております。

豊根村長 伊藤実