HOME暮らしの情報 > 森林伐採に関する届出(伐採及び伐採後の造林の届出、保安林内伐採届出等)

村長ブログリンク集 広報とよね
道路通行規制情報 防災情報豊根村の天気ふるさと納税 とよねット会員募集 ふるさと村民 とよね村イベントカレンダーリンク集

同報無線放送

森林伐採に関する届出(伐採及び伐採後の造林の届出、保安林内伐採届出等)

森林を伐採するときは届出や許可を受ける必要があります。

「自分の山なら自由に伐ってもいい。」

そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?
たとえ自分の山でも、森林を伐採するときは、事前に届出や許可を受けることが法律で義務付けられています。 

その理由は、無秩序な伐採により森林の大切な働きが失われないよう、村の財産でもある森林資源を常に把握し、健康で豊かな森林づくりを図っていくためです。
また、愛知県が定める地域森林計画及び村が定める森林整備計画に従った適切な森林施業を行っていくためでもあります。

森林を伐採する場合は、原則として事前に届出を行い、許可を受けてから伐採することができます。届出の対象となる森林は、保安林に指定されている森林、保安林を除く民有林(地域森林計画の対象森林)です。(豊根村における森林のほとんどが対象となります。)

保安林に指定されている森林を伐採する場合には、事前に県知事の許可が必要となります。

保安林でない森林を伐採する場合には、伐採を始める90日から30日前までに「伐採及び伐採後の造林の届出」を役場産業課まで提出してください。その後、村長が交付する「伐採届出書の適合通知書」を受け取ると伐採することができます。

● 森林所有者が自分で伐採するときは森林所有者が届け出てください。

● 伐採業者などが森林所有者から山林の立木を買い受けて伐採するときは、買い受けた人が届け出ます。

● 森林所有者が人を雇用して伐採したり、請負によって伐採するときは、森林所有者が届け出ます。

届け出る内容は、伐採する森林の所在地、伐採する面積、伐採する方法、伐採する期間、伐採する樹木の種類、伐採後の造林方法などです。届出書の様式が決まっていますので、役場産業課に備えられている(下記リンクからもダウンロードできます)届出書に記載し、提出してください。 

  exliconsmall 伐採及び伐採後の造林の届出(様式) (DOC形式, 44KB)

無届出の場合や、県・村の指導命令等に従わない場合には、森林法第207条により、30万円以下の罰金に処せられる場合があります

※ 伐採しようとする森林について届出が必要かどうか、保安林かどうかなど不明な点がありましたら、豊根村役場 経済土木課までお問い合わせください。

※ 保安林伐採許可については、愛知県新城設楽農林水産事務所林業振興課(TEL: 0536-62-0547)までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

〒449-0403 愛知県北設楽郡豊根村下黒川字蕨平2
豊根村役場 農林土木課
TEL: 0536-85-1311

ページの先頭へ戻る